血糖値を下げる!糖化を防止しよう!

糖化を予防するために最も大切なことは血糖値を急激に上げないようにすることです。食べ方を少し工夫するだけでも血糖値の上昇を緩やかにすることができます。

まず第一に、食べ物は時間をかけながらしっかり噛んで食べるようにしましょう。同じ食材を使った料理でもそうすることだけで血糖値の上がり方は違ってくるのです。

昔はよく噛まなければ食べることのできない未精製の食材がほとんどでしたが、現在は精製加工された食品が数多く販売されています。

白米・小麦・砂糖・うどん・パン・パスタなどがその代表ですが、白米や砂糖は未精製食品である玄米や雑穀、黒砂糖で代用することができます。

抵抗がなければこれを機に変えてみるのも良いかもしれません。加えて、これらの食材は太りやすいため、ダイエットを考えている方も控えたほうがいいでしょう。

場合によっては、顔のたるみ・ふくみが解消されほうれい線を消す化粧品を使う使用量が抑えられるかもしれません。

また、バナナにはインスリンの働きを活性化させ、血糖値を下げてくれる効果があります。 他に普段摂取しやすい食材としてはコンニャクやゴボウ、豆腐などが挙げられます。

これらの食材は糖尿病予防に繋がり、もちろん糖化のスピードも遅らせてくれるので積極的に取り入れるようにしてください。 逆に血糖値を急激に上昇させる脂分の多い高カロリーな食事はほどほどにしましょう。

食べる順序もとても重要です。 まずは味噌汁やサラダなどの野菜が多く使われていて、かつ血糖値の上がりにくいものから食べ始めます。

その後肉類を食べて次に豆腐や煮物などのおかず、そして最後に白米などの炭水化物を食べると良いでしょう。 食後のデザートも食べすぎなければ体への影響は少ないといえます。

このように日々意識していれば予防できる可能性が高まります。抗糖化作用のあるハーブやサプリメントを摂取するのも良いですね。 糖化を予防するためにもまずは生活の基本である食の部分から変えていきましょう。
マリソル

毎日の積み重ねが未来の体を作っています。 そのことを忘れずに日々努力することが大切です。

美肌になる為のエイジングケア〜メイク落とし編〜

人間の肌は、弱酸性の皮脂膜で出来ており 皮脂膜が雑菌や汚れなどの侵入を防ぎ、肌を保護してくれています。

ですから、日頃のメイクと一緒に、余分な皮脂を洗い流すクレンジングは、スキンケアの基本と言えるでしょう。 正しいクレンジングをするかどうかで、肌本来のバリア機能にも影響してきます。

将来の自分の肌の為にも、日々のメイク落としの正しい方法を、きちんと身につけたいものですよね。 そこで今回は、正しいメイク落としの洗顔方法を解説していきます。

まず初めに、落ちにくいアイメイクや口紅などの、ポイントメイクを落としていきます。 ポイントメイクで使う化粧品には、ウォータープルーフタイプの物が多いので クレンジング剤をたっぷりと含んだコットンで、丁寧に落としていきましょう。

細かい部分には、綿棒などを使うのもおすすめです。 落とす時は、ごしごしと擦ったりせず、肌にクレンジング剤を染み込ませるようにして、 力を入れすぎないように、優しく落としましょう。

こする事で、色素沈着も引き起こしてしまいますので、注意して下さい。 次に、肌全体を優しく洗いましょう。 長い時間肌の上で浮き出た汚れをのせておくのも、あまり良い状態ではないので 手早く、優しく洗い上げましょう。

この時、熱いお湯で洗うのではなく、ぬるま湯ですすぎをして下さい。 温度が高くなる程、毛穴がひろがり、必要な油分まで洗い流してしまうので 洗顔後、肌の乾燥が一気に進んでしまい、毛穴も広がった状態になっているので かえって肌に負担をかけてしまう事になります。

体温よりも、少し低めの温度のぬるま湯で綺麗にすすぎ、最後は冷水ですすぎ、毛穴を引き締めましょう。 洗顔料やクレンジング剤が肌に残っていると、毛穴をつまらせたり、ニキビなどの肌トラブルの原因にもなるので すすぎの回数は、20〜30回を目安にすると良いでしょう。

また、メイクはその日のうちに必ず落とす事が鉄則です。 1日中メイクをした肌は、酸化もすすみ、汚れや雑菌も付着している状態なので 今回紹介した正しい洗顔方法で、メイクオフするように心がけましょうね。

クロレラがもたらす若返りパワー

クロレラは、緑藻類の淡水のプランクトンの一種です。 約60%はタンパク質から成り立っており、他にも炭水化物やクロロフィル、必須アミノ酸、 ビタミンA、B、E、ミネラルなど、豊富な栄養素が含まれています。

クロレラは、免疫力をアップさせたり、肝臓や腎臓の働きを活発にしたり 疲労回復やダイエット、アンチエイジングにも非常に有効とされています。

免疫力を上げる事で、自然治癒力もアップし、抵抗力も強くします。 そうする事で、クロレラで体質改善も見込めるのです。

クロレラは、弱アルカリ性食品でもあるので、体の老廃物や有害物質を排出させる効果もあり 毛細血管の血流を正常に保ち、血液の流れをスムーズにしてくれます。

食品では摂取しきれない点をカバーすると言う意味でも、サプリメント等で代用し、 日頃からクロレラを摂取する事で、体内を弱アルカリ性に保ち、健康体へと導く事が出来ます。

また、脂肪燃焼効果があるので、ダイエットにも有効な成分です。 脂質や炭水化物の過剰摂取は、体脂肪として体に蓄積されていくのですが ビタミン、ミネラル、アミノ酸と言った、必須栄養素がきちんと摂取されていないと 効率よく脂肪を燃やす事が不可能になります。

ですから普段食べ過ぎないようにする事は当然ですが、いつもの食事にクロレラを積極的に取り入れる事で バランスのとれた栄養を摂取する事になります。 ダイエットに有効とされるクロレラの栄養素を、いくつかご紹介しますね。

まずはビタミンEとCです。 Eには抗酸化作用があり、コレステロールが酸化する事を抑制します。 Cは、Eと一緒に作用する事で、抗酸化力をアップさせます。

次に食物繊維です。 脂肪を溶かす消化液(胆汁酸)が腸内に分泌されると 食物繊維がその消化液を吸収し、便として体外へ排出されます。 よって、コレステロールも一緒に排出されると言う事になり、ダイエットに効果的です。

最後は、ナイアシンです。 ビタミンB群の一種で、血液中のコレステロールを減少させ、熱にも非常に強いと言う性質を持っています。

もちろん、ダイエットだけでなく、アンチエイジング面でも効果を発揮します。 クロレラは、水銀や鉛など、人間に有害となる物質を吸着し、外へ排出する効能がある事も挙げられています。 有害物質から体を保護し、老化現象を防止する働きを持っているのです。

また、葉緑素と呼ばれる、非常に優れた抗酸化作用の栄養素もあるので 体が錆びる=酸化する要因とされる活性酸素の抑制も行ってくれるのです。

ページの先頭へ